自分のランニング歴でも語ろうかしら

幼少期は水泳 学生時代はバスケをメインでしていて他にはバトミントンと野球もしていた

とにかく大のスポーツ好き

陸上経験は小中学生のとき少々 当時ちょっとだけ足が速かったので陸上部の4×100mリレーに借り出されることが何回かあったような程度で

10代、20代はランニングは全然

いや20代後半は何の目的もなく家の近所走ってたな

“たまプラーザ!”知ってますか?

斬新な駅名 最初に聞いた時はふざけてるのかと本当に思ったくらい

駅名に“プラーザ”が入っちゃたよ!って

その時は距離もペースも一切気にすることなく

何も考えず本当ただ気晴らしに走ってた

長く走るときはセンター北を過ぎてセンター南まで行って

たまプラーザに帰ってくる

時計もしてなかったしランニングシューズですらなかった

そもそもそういったアイテムの存在すら知らなかったような

というか興味がなかった

『なんで外走るのにカネ使わなきゃいけねーんだ!』

という今思うと誠に残念な発想しか出来なかった(まぁそれが普通か)

片一方でAIR JORDANのバッシュは集めまくってたくせに

昔からNBAとテニスのグランドスラムやATPツアーはテレビで見れるゲームは全部見ていた

各プレーヤー達よありがとう

そしてNHK,テレ東,WOWOW,GAORA,スカパー,Jsports本当にありがとう 感謝しかない

話しを元に戻すと当時そのただ走っていた時期に履いていたシューズは何かというと

いや覚えてないだろー

いやネットでの購入履歴見れば分かるんじゃね!

楽天かアマゾンどっちかだろ

あった!楽天だった!

“NIKE JORDAN TRUNNER DOMINATE”

ありゃ これまたJORDAN

このシューズは何用だったのかな?

バッシュではないしランシューでもない

運動トレーニング全般シューズってところかな!

かなりに年月この1足にお世話になりました

そんなたまにただなんとなく走ってる日々に新たな文明の力を得ます

それはランニングスマホアプリ“RUN KEEPER”

記念すべき初ログは2014年1月7日

毎回スマホに記録を残すことでそこからなんとなく徐々にランニングというものを生活において意識し自分の中で占める割合が増えはじめるのでした

 

 

 

Previous post 何故、走る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

メニュー